曜日別・新聞折込チラシの傾向

月曜日(朝刊)

メーカーの通販、サプリ、料理器具、身の回りの便利器具など ドラッグストア(特売)、高齢者向けの商品の宣伝が多い

水曜日(朝刊)

ホームセンター、スーパーマーケット、ドラッグストア、洋品チェーン、外食店、レストランなど 週末に向けた(主婦・家主様向けの)宣伝が多い

金曜日(朝刊)

洋品チェーン、ホームセンター、スーパーマーケット、ドラッグストア、自動車販売、 家電、不動産見学会の告知、特売店のスポットチラシ、外食店など 週末のお出かけや比較的高額な商品購入を考える広告が多く入る傾向が強い

日曜日(朝刊)

求人募集、不動産、学習塾、旅行関係、通販、その他 「定期的なPR広告」が入る事が多い傾向がある

火曜日(朝刊)

スーパーマーケット、ドラッグストア、パチンコ店など 主に生活用品の買い出し(主婦・家主様向け)の宣伝が多い

木曜日(朝刊)

週末の見学会、会合などのお知らせがメイン 折込チラシ枚数が少ないので「目立たせたい」という方にはある意味オススメかもしれません

土曜日(朝刊)

家電、自動車販売、不動産販売、洋品チェーン、外食店、当日売り出しの広告が多い傾向がある

折込担当者からのワンポイントアドバイス

新聞折込の広告宣伝チラシは「表現の仕方」と「タイミング」でかなり反響が変わります。

例えば、木曜日は折込チラシの枚数が他の曜日に比べて比較的少ないので「狙いどころ」だと感じる方もいるかもしれません。しかし折込チラシの内容や種類によっては逆に反響が薄くなる場合もございます。

学習塾などは「お母さん」の目線がチラシに届きやすい『火・水・金曜日』あたりに折込む事が多い傾向にあります。

PRしたい内容に向いた曜日にチラシを折込む事が「リスクを最小限」にし、尚かつ「反響出すための最善の対策」だと考えております。

是非折込みたいチラシ内容を上記の「曜日別・新聞折込チラシの傾向」に照らし合わせた上で、ご相談・折込依頼をしていただければ幸いです。